映写雑記

映画館の設備視点

またMeyerSoundが凄い事してきた。映画館サウンドの常識が変わるかも?

こんにちは、僕は割と生粋のMeyerSoundの信者です。ジョンにもボブマッカーシーにもあった事があります。そしてバークレーにあるMeyer本社に行き、工場も実験室や開発現場も実際に視て来ました。その上で、ああこいつらやべぇ集団の集まりだな☆ミって思ってそれから本当に大好きです。

そのMeyerさんのHPを久々に覗いたら、「いやちょっと考えたけど、それ本当にやっちゃうの?」みたいな事をやり始めてました。

meyersound.comUltra Reflexってなんなん?

っておもってページ開いたら、ディスプレイに音を反射させてそれで音聴かせるやでって事みたいです。

最近サムスンなんかがやり始めたディスプレイのスクリーンを想定しており、なんならポスプロもホームシアターもやったるで。とそいう事らしい。

これの何が凄いかって、ディスプレイの場合のデメリットを解消できるのが凄いんです。

そもそも映画館のサウンドはスクリーンの裏から音が出ます。
左右のLchRchはディスプレイの外に設置すれば問題は解決できますが、Cch、センターチャンネルだけはそうはいきません。サウンドスクリーンだからこそ音が通過できて音が聞こえるんですが、ディスプレイは穴なんてあけれないので、音が通過できません。

そのため韓国や世界にちらほらあるディスプレイを使った劇場はディスプレイの上や下にホームシアターみたいにスピーカーを設置して音を出しています。

言葉は悪いですが下策も良い所。いや許さんよそんなの(´・ω・`)

ホームシアターだといろんな事情でディスプレイを使わなければいけないからディスプレイの下に設置しなければいけなくなります。それすら僕は許せないです。だったらLRでファントムセンターきっちり作ってくれと思うぐらい嫌いです。

しかし、我らがMeyerSound「上下設置は音像定位に問題が多すぎて嫌やなぁ、せや、反射させたろ」なんてちょっとロマン装備すぎないかそれっていう事を大真面目にやりはじめました。

しかも、CchだけじゃなくてたぶんこれLRいれた3chともやるって事では。

Amieなんてゴミもあるけど、基本的には超良い音に命かけているMeyerSoundだからきっとちゃんとした音になっているに違いない。

ロサンゼルスに10mぐらいのめっちゃ大きなソニーのクリスタルLEDを使った試写室?があるっぽいのですが、ロスは遠いな。。。でも今一番聞いてみたいシステムでもあります。ちゃんと音になってるのかな。。。てかここでもネトフリが親玉か...

低域はLow用のスピーカーを別に設置して制御しているようなのである一定以上の周波数のみ反射させているようです。まあ低域は指向性が掴みにくいうえに反射させにくいので当たり前ですが、SIMの開発から始まり、位相特性の調整に世界でもいち早く取り組みだし、その方面では世界最高峰の技術力があるMeyerだからこそ反射帯域と直接音になる低域を使えたシステムな気がします。

 

これはうまく行けば映画館もですが、いろんな環境が変わりそうですね。